News & Notice

Welcome to the online office
of the Trilateral
Cooperation Secretariat

政治 | ボアオ・アジア・フォーラムへの参加(2017年3月26日、中国・博鰲)

2017年3月26日、楊厚蘭(よう・こうらん)日中韓三国協力事務局長は、ボアオ・アジア・フォーラムの円卓会議「グローバリゼーションと地域協力」に参加ました。本円卓会議には、劉振民(りゅう・しんみん)中国外交部副部長、東南アジア諸国連合(ASEAN)、アジア相互協力信頼醸成措置会議(CICA)、中国アセアンセンター、上海協力機構(SCO)及びアジアの地域協力機関も参加し、グローバリゼーションとアジアにおける地域協力の現状や将来について意見交換をおこないました。

楊事務局長は、2016年に三国協力促進のために日中韓三国協力事務局が行った活動について紹介するとともに、グローバリゼーションとアジアにおける地域協力の現状に関する評価を行い、グローバリゼーションは第二次世界大戦後、国際交流や世界経済の発展を拡大させてきた重要な要素であると述べました。また、アジアひいては世界の平和と繁栄に向けた三国協力の重要性について言及し、三国間の人的交流を深め不信や誤解を払拭し、三国の市民レベルでの協力のための社会的基盤を固めるべきであると強調しました。

楊事務局長は円卓会議の後、中国海南三沙TVのインタビューを受け三国協力の現状について説明しました。
643dc12c23f8e282ef3cd4fe6a29fc93_1490773楊事務局長発表の様子 
643dc12c23f8e282ef3cd4fe6a29fc93_1490773ボアオ・アジア・フォーラム円卓会議「グローバリゼーションと地域協力」